読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

v6の(本)アレコレ

 

v6のファンになってから雑誌をよく買うようになった。

 

買う基準

v6全員が載っているもの

長野くんが載っているもの

後は、欲しいと思ったもの

 

この基準で1年半ぐらい買い続けていると、部屋に雑誌が溜まる、溜まる。

買って読んだ後は袋に入れて積み上げる、そうするうちに雑誌のタワーが複数出現。

 

捨てるのは嫌だし、切り抜きも面倒に感じるし、そもそも本を切りたくない!

という事を考えているうちにもう、12月。

他の方はどうやってこの問題を解決しているのだろう。

 

 

最近の雑誌では岡田くんを『海賊とよばれた男』関連で見かける。

その掲載誌は多岐に渡り、ビックコミックの表紙も飾っていて、興味を惹かれ買ってしまう。

トニセンだと『戸惑いの惑星』のインタビュー等が載っているものを全て購入。 

インタビューを読んでいると、どの雑誌も同じ様な事が書かれているので、最初の一冊を読めば後は間違い探しの要領で、他と違うところを探す。

こうやってジャニオタとしての能力を、着々と身につけていく。

 

 

他にもv6のメンバーは、個別で色々な本を出している。

その中で私が最初に買ったのは、『坂本昌行のone dish』、『長野博のなっとくめし』の二冊。

でも買って1年以上経つのに料理本としての活躍無し。

材料費とか時間でね…

他には『クル日もグルメ』『美味博愛』『イノなき』を買ってます。

長野くんの本は名前の通りグルメ情報に溢れています。

アイドル本として侮るなかれその字の量、内容に!

私は2ページで、挫折しました。 ごめんなさい。

 その為まだ一冊も読み終えていません。

 

これ以上積み本が 増えると困るし、他のメンバーの本を買う為に来年の目標の一つは、上の3冊の読破です。