読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?DVD感想終了

 

 

 

一体何時まで続くのかわからなくなっているので、

READYの感想は、今回でがんばって終わらせようと思います。

 

 Portraits 〜prologue〜

CDで気に入って何度も聴いた歌なのでアカペラだからこそ、通して聴きたかった!

 

 R-E-A-D-Y? DANCE

突然一人一人ローマ字の名前の紹介と共に、ダンスを披露。 

これがジャニーズなのか?という若干の戸惑いを感じつつ、これもアリだなと上から目線で視聴。

 

 will

心臓の音から始まり森田くんからの歌い出しで、一気に引き込まれる。

「will never stop it 感じる 全身から〜」の井ノ原くんの低い声がかっこいい。

 

Magical Mystery Song

 DANCING MACHINE

カミセン、トニセンの曲。

willから着ている黒と白のスーツ、すこしダボっとしているけど嫌いじゃない。

 

 RADIO MAGIC

 Bouquet

トニセンの曲から続いてなので3人から、最初井ノ原くんが笑いながら歌っているので生歌なのがわかる。

Bouquetではお客さんに花を渡していて、見ていて 幸せな気持ちに何故かなる。

 

ここまで書いてまったく終わる気配が無いので、ここから駆け足で。

 

次はAir、星が降る夜でも、とバラードが続いて改めて坂本くんの歌の上手さが際立つ。

メドレーではMUSIC FOR THE PEOPLEでまさかの台宙。

アンコールで一度裏に入ってしまった森田くんを全員で呼び戻し、森田くんがお客さんに耳を向けて、もう一回のコールを受けて始まる

サンキュー! ミュージック!。

本当に盛りだくさん。

 

最後文がかなりやっつけになり、もっとまとめられたら良かったのですが、これが精一杯でした(次に感想を書く時は、頭の中で整理して読みやすい文章を心がけます)